日付印字付き「バッグシーラー」の印字テープの巻取りにトルクモーターを使用!

賞味期限などの日付印字とヒートシールが同時に出来る「バッグシーラー350型」に「使用済みの印字テープを一定の期間保管したい」とのお客様からのご要望に基づいた案件を、オリエンタルモーターさんのトルクモーターをベースに「印字テープ巻取りユニット」を製作させて頂きました。

早速、改修作業をスタート!印字テープ巻取りモーターのスペースを確保するために、厚み4.5mmの曲げ板(アングル)でシール機本体をリフトアップしています。

「バッグシーラー350型」のマシーン本体下側にモーター・スイッチ・など部品を取り付けて同時に電機配線もしていきます。

シール機の本体底部に「印字テープ巻取りユニット」の組付け作業が完了しました。

シーラー本体をリフトアップしていますので、シール機のご担当者様におかれましては使用感が施工前とでは少々違うと思いますが、うまく使用して頂ければ幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。