創業47年の老舗包装機械メーカー

ヒライ商事株式会社は創業47年の老舗包装機械メーカで 埼玉県戸田市に本社があり東京及び関東全域のアクセスに 良いことから東京、関東全般に営業・保守を行っております。      尚、弊社では多品種変動生産、省スペース、素人でも安全に使える 包装機械をコンセプトに開発を行っております。 真空パック・ガス充填・シール機を専門に包装機械の事なら 何でも気軽にご相談ください。

2019年製品カタログ集
  • サーマルプリンター搭載バッグシーラーmatrix 特許取得済み

    サーマルプリンター搭載バッグシーラーmatrix 特許取得済み

  • 各種メーカー対応可能 ベルトシーラーの印字有無検査装置のカスタムチューン

    各種メーカー対応可能 ベルトシーラーの印字有無検査装置のカスタムチューン

注目情報

2020年6月15日投稿日:シーラーの日付印字検査「OCR」文字認識検査のトライアルをさせて頂きました
キーエンスさんからお預かりしている「画像判別センサ IV2」のOCR(文字認識検査)にトライしました。「IV-2」をお客様の現場に持ち込み、トライアルすることが出来る様工夫し、今回はシール機の横に「ポン」と置くだけでお客様がお使いのシール機→印字検査という一連の流れをもってトライアルを実現できるポータブル型にすることに至りました。
2020年5月4日投稿日:ヒートシールと日付印字が同時出来るコンパクトシール機「ワンストローク・ツーアクション」
「ワンストローク!ツーアクション!!」それはシール熱着と日付印字が同時に出来るところです。1つの動作で2つの作業をすることが出来るシーラー!近年、食品業界では「日付なし」というミスは絶対に許されないことのひとつになっております。このようなトラブルを起こしにくいことも、このシール機の優れた特徴です。
2020年5月1日投稿日:持ち運びが出来る!画像判別センサIV2&自立スタンド仕様
お客様の使用している自働マシーンの包装ラインに合わせてお望みのスペースに据え置きすることが出来ました。今回製作させて頂いた自立スタンドは現場で直にお客様のリクエストをお聞きし、手軽に設置することが出来るだけでなく、他の包装ラインへの移動設置も簡便に行える便利なものとなりそうです!
2020年4月12日投稿日:ハイスペックマシーンと呼ぶにふさわしい1台です。
当社が創るノズル式・脱気・ガス充填シーラーは1990年に1号機が誕生してから29年!いろいろと試行錯誤を重ねて辿り着いた現在のカタチがこの「フレッシュパックバッグシーラー」です。この1台の緑色の箱の中に魅力的な機能がたくさん詰まっています!
2020年4月12日投稿日:目指すところは「日付印字なしクレーム ゼロ」
もしも賞味期限の印字が何らかのよるトラブルにより印字がされないまま気が付かず、出荷してしまったら・・・とても大変なクレームに繫がる恐れがあります。 当社ではその対策としてお客様がお手持ちのベルトシール機に後付けで搭載できる印字検査装置をご提案させていただいております。

当社製品のご紹介

【製品一覧】

【製品一覧】

真空脱気ガス充填シーラー・サーマル印字機搭載シーラー、熱板オートシーラー「バッグシーラー」の製品一覧をご紹介します。安全で確実なシール包装に関わる全般的な支援をさせて頂きます。
Read More
【カスタムチューン】

【カスタムチューン】

カスタム例として既存のベルトシーラーに印字検査カメラ・かみこみ検査装置の取付等を施工し、安心してシール機をご使用頂ける様に最適な物を追求しお客様のニーズに出来る限りお応え致します。
Read More
【ニーズ凝縮の機能】

【ニーズ凝縮の機能】

狭いスペースでシール機を利用したい。多品種少ロット生産に特化。安全且つスピーディー。賞味期限等の日付もシールと同時動作。ワンストロークツーアクション目指せ印字なしクレームゼロ!
Read More
【包装の可能性】

【包装の可能性】

当社の製品の用途は80%が食品包装に使われております。残りの20%は医療器具のパッキングや工業部品のパッケージングに使われています。アイデア次第で様々なパッケージングが可能。
Read More

開発ブログ

熱板ヒートシーラー「HBS-280型」の日付刻印が変わりました

以前こちらのブログでご紹介させて頂いた新しい日付刻印についての追記になります。

当社では長年、硬質鋳造アルミ合金製のタイプ活字を採用してまいりましたが、製造元さんの廃業に伴い、真鍮製の印字活字への変更を決断して1台目のバッグシーラーを納品させて頂きました。

このタイミングで従来品では難しかった袋の材質(厚み等)に合わせて微調整を可能にすることが出来ました。

それというのは、活字を収める活字ポケットにねじで上げ下げできる機能を盛り込むことで袋の材質によって濃淡をお客様ご自身で微調整して頂くことが簡単に出来る様に仕上げました。

取引先様の廃業をきっかけに一つ当社のシール機は性能をアップさせることが出来た次第です。

現在ご使用中の当社のシール機にも印字ポケット部分だけを付け替えることも可能な仕様となっておりますので、何かございましたらお問合せ下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

長年当社で採用しておりました硬質活版活字はこの機械で造られていました。↓↓↓↓↓↓ (2016年撮影)

早速、印字検査装置を現場でお試し頂きました!

前回こちらのブログでご紹介しました「ポータブル型・印字検査装置」を実際の現場でお試しいただくことが出来ました。

日頃より当社のシーラーをご使用くださっている2件のお客様にお電話をしたところ快く「ポータブル型・印字検査装置」を持ち込んみデモンストレーションさせて頂く運びとなりました。このような時にもシーラー機やコンベヤの横に「ポン」と置くだけのポータブル型はとても手軽に、なおかつ実際に使用した場合を想定できます。

1件目のお客様はインクジェットで印字→コンベヤで搬送→OCR(文字認識)検査という流れをご希望されており現場でセッティングを施し試しました。日付についてはバッチリ!但し、固有記号(記号 アルファベット 数字)をうまく認識することが出来ませんでした。この問題を解決すべくキーエンスさんに相談させて頂き、レクチャーを受けたところスペースを使い文字間隔を設けることで解決することが出来ることがわかりました。お客様にその旨、ご報告させて頂きました。

もう1件は、ヒートシーラー→賞味期限の活字印字→印字のあるなし検査をご希望で、こちらはシーラーの横に「ポン」とセッティングし、1日お試し頂いたところ何の問題もなくお客様にもお気に召して頂けたようでした。

後日、上記2件のお客様よりお見積り依頼を頂戴することが出来、今回の試みはまずまずのスタートであったと思います。

どこにでも「ポン」と置けるポータブル型印字検査装置デモンストレーションをご希望のお客様がいらっしゃれば、喜んで「ポン」と設置に参りますのでご用命くだされば幸いです!

今回、当社のデモンストレーションを快諾してくだっさたお客様に感謝申し上げます。どうも有難うございました。

実際にトライアルの様子を動画でご覧頂けるようご用意しましたので是非ご覧いただければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

脱気・ガス充填シーラー「フレッシュパックバッグシーラー」を納品しました。

先日、脱気・ガス充填シーラー「フレッシュパックバッグシーラー」を納品させて頂きました。

当社で産声をあげて30年、立ち止まることなく時代のニーズにあわえてリニューアルを繰り返してきたロングセラー商品になります。

今回はこの脱気・充填シーラーについて掘り下げてご紹介させて頂きたいと思います。

お客様の「アレもしたい・コレもしたい」を叶えるためにこの緑の箱の中にたくさんの機能を詰め込んだ当社では一番のハイスペックマシーンです。

何がハイスペックなのか申しますと・・・

① ヒートシール・脱気・不活性充填・日付印字(オプション)の4つの機能が1台に!

② 上記の4つの機能の組み合わせは自由自在。

➂ 不活性ガス充填における残存酸素濃度は1パーセント以下を実現。(中に入れる商品によっては異なる場合もあります)

④ とても簡単かつスピーディーに作業が出来る。

30年もの間お客様から愛される理由はこのようなところにあるのかと思っています。

実際の稼働させている動画をご覧頂けるようご用意しましたので是非ご覧いただければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓