Archives for 9月 2019

文字認識画像センサのデモ機の製作開始① 印字検査装置付きベルトシーラーの試作

当社の技術力向上、そしてより良い商品をお客様にご提案させていただくことを目的として、デモ用のベルトシーラーにオプテックス エフエーさんの文字認識カメラ「MVS-OCR2」仕様の「印字検査装置・プロトタイプ」を製作することに!

まず活字プリンターと搬送用のVベルトプーリとの間に、文字認識カメラを設置するスペースを確保した基台であるアルミベースとVベルトプーリーなどを製作し、シーラー本体にドッキングします。

文字認識カメラの設置スペースが120mm確保することが出来ました。

このスペースに文字認識カメラを取り付ける予定です。

ベルトシーラーでヒートシーリングされた製袋の印字検査はなかなか奥が深いです。だからこそ試作機を製作して、デモンストレーションを積極的に実施していきたいと思っております。そしてお客様のご要望に少しでもお応え出来ればと思っております。

 

余談ですが数か月前にオーダーメイドで製作させて頂きました「インクジェットプリンター&印字検査システム」には今回デモ機に取り付けを予定している、文字認識カメラ「MVS-OCR2」を採用させて頂いております。

お客様のご要望にフィットした形でご使用していただいております!

 

デモ機製作の進捗状況はまたご報告させていただく予定でございます。

日付印字付きシール機「バッグシーラーⅡ型350」2mmピッチ熱板交換修理完了! 

お預かりしていた日付印字付きシール機「バッグシーラーⅡ型350」の修理が完了しました。

アルミ製袋をしっかりとヒートシール出来るように、上下の熱板の横目(90度v溝)を1.5mmピッチから2mmピッチに仕様を変更させて頂きました。

しっかりと下部熱板と断熱板のあたりの調整が出来ました。

この作業はとても重要で、手抜きやごまかしは絶対に許されません。

 

上部の熱板を下部熱板に合わせて載せて、左右350mm幅のかみ合わせに「ガタツキ」や隙間がないか熱板全体のバランスを確認します。

取り外して改修させていただいたそれぞれのパーツ&配線を元の状態に組み直します。

シールと日付印字はこんな感じです!

大切なお客様の大切なシール機の修理です。新品のシーラーに負けないくらいの仕上がりを目指した修理が出来るように、そして最高のシール機を製作するために毎日が修行です。これからもよろしくお願いいたします。

 

A未来株式会社大展示会に出展させて頂きました。

今日はA未来株式会社様(茨城県ひたちなか市)の主催の大展示会にご厚意で、当社の真空・ガス充填シーラー「フレッシュパックバッグバッグシーラー」など出展させていただくことが出来ました。

茨城県の干しいも等を製造している農家さんが多数当社小間にお立ち寄り頂き、当社のシール機に興味をもって頂きました。

このようなすばらしい展示会をA未来株式会社様では継続的に開催していくとのことで、またその際には「当社のシール機を是非!!」というありがたいお言葉を頂きました。

感謝の言葉しかありません!

会場運営、関係者の皆様どうもありがとうございました!

今後とよろしくお願い致します。