熱板ヒートシーラー「バッグシーラーⅡ350型」オーバーホール

今日は新潟県のお客様からお預かりさせていただいている熱板ヒートシーラー「バッグシーラーⅡ350」の熱板の交換修理を開始しました。

上下熱板のV溝を1.5mmのピッチから2mmピッチへの仕様変更これから行います。

まずはシール機の分解作業を行います。配線を外し、鋳物部品やアルミ熱板など電機・機械部品を手際よく且つ丁寧に取り外していきます。

強力なシール圧力を司るソレノイド部品も分解して念入りに調整を行います。


長年使用していただいておりましたシール機ですので、気になるところは徹底的に修正します。

本日の作業内容は分解・掃除・不具合箇所の修正作業です。新たに製作した上下熱板(2mm仕様)の取り付け、組み立て調整など、残る作業はまた後日行います。

自社製品である「バッグシーラー」・他社製品である「横流しシーラー」の製造・販売・修理アフターなど、ヒートシーラーのことでしたら当社にぜひお任せください!

おかげさまで、毎日たくさんのお仕事をさせて頂いております!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。