Archives for 7月 2019

< 手詰めライン用 >ベルトシーラー向け印字ありなし検査

ベルトシーラーの印字ありなし検査機のご紹介です。

まずコンベヤ上をシールされた製品が流れてきます。そして印字用のセンサを通過すると、任意でタイマー設定した時間後にプリンターのモーターが1回動作します。

印字機の活字ホルダーが上下に動く機構の中に、オムロンのフォトセンサとセンサドグを取付けます。


印字機プリンターが動作し下死点を通過すると取付けたオムロンのフォトセンサがONします。

コンベヤの速度が変化しても印字検査を行う撮影のタイミングは変わらないので、印字カメラの操作をとても使いやすくする目的でエンコーダーを取り付けさせて頂きます。

シーラー機の駆動チェーンからの回転動作を、ロータリエンコーダの入力軸が回転の変位を測定し、デジタル信号を印字検査カメラに出力します。

印字カメラ(CVS4ー25RW)に入力信号が入り印字ありなし検査を行います。

ロータリエンコーダーを取り付けたことでコンベヤの速度が変わっても常に同じ位置で撮影できます。

ベルトシーラーの活字印字機の2度打ち(センサチャタリング)の対策

印字機付きのベルトシーラーの印字機の光電管センサーをレーザーセンサーに交換させて頂きました。

おつまみを専門にシール包装する食品工場様から「何種類もある包材の中の1種類に限って、どうセンサの調整をしても印字プリンターが2度打ちをしてしまう・・・」という、ご相談を受けました。

 

早速お客様へ出向きシーラーを確認させていただくことに。

袋の大きさや印字の位置には問題はなさそうです。

現在付いている光電センサーは回帰型です。センサアンプの調整を試みます。

あんまり変化がありません。依然と2度打ちしてしまいます。

そこで、それをキーエンスさんのレーザーセンサ 「ヘッドLV-S61」 「アンプLV-11SB」(回帰反射 小スポット)に付け替えをさせて頂くことに。

取付が完了して、その後悩んでいた包材をシーラーに通して印字テスト。

2度打ちが出なくなりました。「ホッ!」としました。これで一安心。

1つの包材(袋)に対してのセンサ検出が不安定だったことが原因のようです。

キーエンスさんのレーザーセンサは今回の様なケースに対してとても有効、且つ高性能です!

また、センサーをより安心してご使用頂ける様に、反射板の汚れなどによるセンサの不具合(回帰反射型であるため)を防止する策として、センサーが3秒間、ONしっぱなしになった場合には警報ブザーでお知らせする機能もプラスして装備させて頂き、作業開始から取付完了までの作業時間は約1時間!

 

いつも当社をご利用いただきどうも有難うございます!また何か気になるところがございましたらご連絡下さい。迅速に対応させて頂きます。

これからもどうぞよろしくお願い致します!

サーマルプリンター搭載型熱板シール機

当社の熱板ヒートシーラーに活字がいらない「サーマルプリンター」をドッキングしたハイクスペックシーラー!

そしてサーマル印字された、綺麗な印字をカメラで文字認識検査をおこなうことが出来て、良品判定であればコンベヤで製品を搬送、そしてヒートシール!

「へえ~こんなシーラーもあるんだ!」と思って頂ければ幸いです!

「サーマルプリンターで印字された日付を印字検査カメラでしっかりチェック」

<サーマル印字&横目シールの見本>

<オプテックス・エフエー(株)さんの オールインワン画像センサCVS4ー25RW(文字認識タイプ)>

「トラックに積み込みこれからデモに行ってきます!」


 

シール機のプリンターに印字テープ切れ警報センサを取付けさせて頂きました!

本日は埼玉県の食品メーカーさんのベルトシーラーの活字プリンターに「印字テープ切れ警報センサ」を取付をさせて頂きました。

 

印字テープの最後尾の透明のフィルム部分を赤外線センサが反応してブザーで警報します。

取付時間も1台約15~20分くらいで簡単に取り付けることが出来きます。(本日は3セットでのオーダーでしたので、約1時間くらいで作業完了!)

 

<印字テープ切れフォトセンサ>

 

お値段も大変リーズナブル!当社のお勧め製品です!!

 

<パナソニック強力ブザー&制御盤>


 

いつも当社をご利用いただきありがとうございます!また小さなことでもご相談くだされば、迅速に対応したいと思いますので今後ともよろしくお願い致します!

ベルトシーラー修理 

2001年製のシールエイトさんのベルトシーラーの修理をさせて頂きました。

シールベルト(スーパーベルト)が蛇行してしまうということで、原因を調査したところ、プーリの軸受けが経年劣化によりベアリングががたつきシャフトが芯ブレを起こしていました。

 

18年間大きなトラブルもなく働いてくれていたベルトシーラー君!ありがとう!

シールエイトさんのシーラーはとても耐久性に優れた人気のあるシール機です。

しっかりと不具合個所の修理を行うことに!

 

新しい部品をシールエイトさんから取り寄せて早速修理をさせて頂きました。(旧型シーラーにも関わらず部品供給はいつも大変迅速で、そして翌日には入荷します!)

 

お客様(シール機のオーナーさま)とシールエイトさんには毎回とてもよくして頂き、助かります。いつもありがとうございます。引き続きよろしくお願いします!

修理前

 

部品の取り外し作業

アルミ製のフランジとシャフトを取付!!
チェーンを取付けて修理完了!!

 

ワンストローク!ツーアクション!!日付印字機&ヒートシール機

「ワンストローク!ツーアクション!!」一度の動作で2つの作業をこなせる!そんなシーラーがここにあります。その名は「バッグシーラー クラシック HBS-280日付入り」

何が「ワンストローク!ツーアクション!!」?・・・とお思いでしょう?それはシール熱着と日付印字が同時に出来るところです。1つの動作で2つの作業をすることが出来るシーラー!

近年、食品業界では「日付なし」というミスは絶対に許されないことのひとつになっております。このようなトラブルを起こしにくいことも、このシール機の優れた特徴です。

そして作業効率は熱板ヒート(バー)シーラーですからとてもスピーディです!

これからのお客様のシール機選択肢のひとつとして、是非ご提案したいシーラーでもあります!

「おせんべいの包装」シール目の中に賞味期限を印字

「バッグシーラークラシック280」下部アルミシールバーと活字ケース

日付用上下アルミ熱板

4mm真鍮活字と活字ケース

 

上下熱板交換修理

埼玉のおこしメーカー様よりHBS-280上下熱板交換の修理のご依頼をお受けしました。製造年度は平成18年度と19年度の2台。

使用頻度にもよりますが、写真の様に熱板の摩耗が視られる場合、シール目が出づらくなり、圧着力も弱くなります。

HBS-280をお使いのお客様、最近どうもシールが弱い気がするな、、、な際は、ご一報ください。

お客様のご希望、ご予算に合わせたご提案をさせて頂きます。

宜しくお願い致します。

今回のお客様、これまでは1台のみご使用で、1台は予備機でしたが、今回の修理により、これからは2台フル稼働されるそうです。

ありがとうございました。

温度制御改造&新ストッパー取付修理

神奈川の豆菓子メーカー様よりHBS-280温度制御改造の修理のご依頼をお受けしました。

平成15年度以前の温度制御は写真の通りダイヤル式となっており、当時の部品は終売のため、

現行の現在温度が一目で確認できるデジタル温度制御への改造となります。

また、現行の新ストッパーも取付させて頂きました。

数年前に、上下熱板交換修理を行っているため、ほぼほぼ新品状態になりました。

弊社は、お客様のご希望、ご予算に合わせたご提案をさせて頂きます。

宜しくお願い致します。

バッグシーラーclassicHBS-280日付入り

先月は、神奈川の海産物メーカー様、栃木の米菓メーカー様等々に、バッグシーラーclassic HBS-280日付入りを納品させて頂きました。

現行の日付入りは、印字テープを外に装着するタイプになっております。

これにより、テープの残量を目視で確認できたり、テープが熱板の熱の影響を受けづらくなりました。

もちろん現在お使いの日付入りも改造可能です。

印字と同時にシールができる省スペースシーラー「バッグシーラーclassicHBS-280」です!!

宜しくお願い致します!

 

↓試運転動画URLです。

https://www.youtube.com/watch?v=xGNEb3qvm38&feature=youtu.be

 

 

ワンオフのノズル式真空ガス充填シーラー

旧型マシーンの更新機としてのオーダーメイドマシーンです。特別なノズル式真空脱気ガス充填シーラーです。明日には電機が入れられるかな!完成間近です!