雑多なブログ

印字機付き横流しシーラーと日付印字検査用カメラ 

 

当社がお客様にご提案させて頂く日付印字検査装置は、日付がきちんと打刻されているか、否か「ある」or「なし」をカメラで検査する俗にいう「日付印字あるなし検査装置」です。

印字機付き横流しシーラーを使用しての印字なしはどのような時に発生するのかを考えてみました。先ずは思いつくことを箇条書きしてみます。

◎製品袋の早流し

◎袋をシーラーにかけるとき袋を浅く入れてしまった場合

◎印字機の手前で袋が曲がってしまうアクシデント

◎印字機のスイッチの入れ忘れ

◎印字センサーの誤作動・チャタリング

◎印字打刻時に印字センサーが袋の端っこを感知してしまう印字の2度打ち

◎印字プリンターの直動機構の不具合 → 印字モーターが回転しない

◎印字機のヒーターの断線

◎印字テープ切れ

基本は人の目で製品に打刻された印字の有無を検品作業者がしっかり確認をすることです。

また、その補助として「印字あるなし検査装置」を取り付ける方法があり、

印字なしの可能性がある製品は警報ブザーが鳴り「特に気をつけてチェックしてください」と注意喚起することが出来ます。

シーラー機の印字検査装置をご検討されているお客様は、ぜひ当社までご連絡を頂ければと思います。

サンプルをお送りいただければ、「印字あるなし検査」のテスト動画をご送付可能です。

どうぞ宜しくお願い致します。

バッグシーラークラシック 日付入・印字テープ巻取り装置付き「HBS-280SP型」

前回こちらのブログでご紹介させて頂きました「バッグシーラー280classic」

おかげさまで今月も多くのお客様からのお問い合わせ、ご注文を頂戴しております。

今日はインクリボン巻取り装置を搭載したバッグシーラーの動画をスマホで撮影してみました。

もし、よろしければぜひ御覧ください。

クイックシーラー HS-280 平善商会

 

当社の元兄弟会社であった平善商会(現在は別業種に転向)が平成16年まで製造していた「クイックシーラー HS-280型」

たいへん故障が少ないシール機ですので現在も現役で稼働している会社様も多いかと思います。

クイックシーラー HS-280型

そこでメンテナンス・不具合等でお困りのお客様につきましては当社で承ることが出来ますので、どうぞお気軽にお問合せ下さい。