新年あけましておめでとうございます。

元旦は家族でのんびりと過ごしてしまい、新年のご挨拶が遅れてしまいました。

2020年オリンピックイヤーしかも自国開催という特別な1年・・・

当社の未来予想図はどのように展開していくのでしょう?

他社メーカー様を含めた包装機業界とお客様とをうまくマッチングするためのいわば潤滑油のような役割を担って、長年お世話になっているこの業界に少しでも貢献出来ればうれしいです。

そのためには、今までとは違いより現場主義に徹しお客様のもとへ足を運び生のお声を聴いて回ることにより多くの時間を費やしていかねばなりません。

そして、そのお声から問題解決やより適したシール機のご提案など便利に当社を利用して頂けるよう心掛けてゆきたいと思います。

私事ですが、今年は年男。年齢的に体力の衰えは否めませんが、仕事への気持ちだけはまだまだみなぎっています。

それもこれもお客様からご用命頂いた時の喜びとシール機づくりが好きということなのだと思います。新年を迎え改めて好きな仕事に夢中になれることに感謝をしております。

どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。