日付入り熱板ヒートシール機「バッグシーラー280クラシック」を特別な仕様で!

当社の一番売れ筋である熱板ヒートシーラー「バッグシーラー280クラシック日付入り」を更に使い勝手良くさせて頂きました。

従来は固定式であった刻印ケースを出し入れできるカートリッジ式に変更することにより、ねじを回して印字の濃さを調整することができるようになります。

また内容の異なる日付を必要に応じてあらかじめストックしておければ、日付交換時の切り替え作業時間の短縮のみならず、刻印の入れ間違いも防止することができ、まさに一石二鳥というわけです。

また日付が不要な時は横目模様のV溝付きカートリッジを差し替えて頂ければ、従来マシーンと比べて日付のスペースに横目模様がつき、見栄えよくヒートシールすることが出来ます。

日付印字サンプル「賞味期限17.11.11」と、その下に横目模様の溝付きカートリッジのシールサンプルです。横目模様で日付表示用のスペースをカバーすることが出来ます。

 

さて1分間に何個ヒートシール出来るか当社で検証してみました。こちらの動画もぜひ動画もご覧くださいませ!