Archives for 賞味期限印字&ヒートシール

当社の誇るロングセラーシール機「バッグシーラー280 classic」

エンドレスシーラーやインパルスシーラーは食品・医療・工業・包装の業界では多く知れ渡っているかと存じますが、そのようなシール機の他に、上下熱板バーのかみ合わせ横目シールが出来るシール機をご存じでしょうか?

当社のような小さな会社あるあるの悩み、、、

それは「宣伝力の無さ」です。

それ故に、名機でありながらなかなか業界に知れ渡らず、密かに、でも着実に売れ続けているのが先代から継承した

「バッグシーラー280classic」

MADE IN 埼玉 (笑)

創業以来、当社の主力商品である「バッグシーラー classic」の魅力とは、、、

・ワンタッチスイッチを採用しているその使いやすさは抜群!

・作業効率はとてもスピーディ!

・コンパクトなのにヒートシールは超強力!

・永年の経験に基づいた設計は安全性に優れ、故障も少ない!

・賞味期限の日付印字(オプション)がヒートシールと同時に出来る!

etc

緑の箱(筐体)の中には、お客様の大切な食品を安全に包装シールが出来るノウハウがたくさん詰まっています。

「バッグシーラー classic」を知って頂くところから、お客様との良き出会いが出来ること切に願っております!

デモ機も貸出可能ですのでご興味をもって頂いたお客様は当社までご連絡をくださいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

活字を使わない日付入りシーラー「matrix-2」(特許出願中)が完成しました!

今年の元旦に掲げた目標であるサーマルプリンターを盛り込んだ

新型バッグシーラー「matrix-2」(特許出願中)が完成しました。

2017年11月に特許取得した「matrix」をより使いやすく、また生産能力をアップするために改良させて頂いたニューモデルマシーンとなります。

マシーンはアルミフレームをベースに、そしてパネルカバーはホワイトカラーで化粧をしてみました。

今後はこの新シーラーを当社のNEWラインナップとしてお客様にどんどんご紹介させて頂きたいと思っております。

また、今回新シーラーを考えて製作している流れの中で、従来のシーラーについても「もっとお客様に好んで使って頂けるよう、進化改良をさせなければならない」と強く思いました。

賞味期限日付とロット番号が印字スペースにピタリと印字されます

自社シーラー(バッグシーラー)・他社シーラー(ベルトシーラー)・改造(印字あるなし検査装置)・修理まで、シール機の事ならなんでもお任せください!

シール機で困ったときや悩んだときは「ヒライ商事」と言われるように、今後も精進してまいります!

どうぞ宜しくお願い致します!

きれいな印字ときれいなヒートシール!活字要らずの印字機シーラー「matrix-2」

当社の熱板バーヒートシール機「バッグシーラー」と「サーマルプリンター」との間欠機構を有するマシーン同士の相性は抜群です!

ベルトシーラーのような高速シール包装は出来ませんが、

そこそこの数量であれば、きれいな印字と強靭なヒートシール性に対して期待できます!

私が製造販売するシール機は日付の印字をシール模様の中に入れることが主流なのですが、今回もうひとアイテム盛り込みたいと考えております。

それは何かというと、サーマルプリンターであるからこそ実現できるヒートシールの内側印字です。

活字を使用した従来の打刻式マシーンでは、ヒートシールの内側(お菓子側)に印字をした場合、ピンホールが心配でした。。。

ところが、サーマルプリンターは活字を使用しない熱転写方式ですのでフィルム(製袋)にダメージを与えることなくきれいな印字を実現できます!

また、※様々な字体とサイズを選択することができ、プリンタ本体に時計を内蔵していますので賞味期限/有効期限の加算日の自動計算や製造時刻の印字はもちろん、更にはこれらの暗号化も実現できます。印字内容の変更は操作パネルから簡単に行え、専用キーボードターミナル(オプション)を接続することで、本体の操作を手元で行えます。(※サーマルプリンターメーカー:株式会社エムエスティ様の製品カタログより抜粋)

・活字交換の煩わしさから開放されたい

・新しい日付印字装置付きシーラーの導入を検討中 etc

当社のサーマルプリンターを盛り込んだ新型シーラー「matrix-2」にご興味をお持ちになった会社様がおられましたら、当社までご連絡をくださいませ。

まずは、ご興味を持ってくださっている近県のお客様からデモンストレーションをスタートさせて頂く予定です。

どうぞ宜しくお願い致します!