創業47年の老舗包装機械メーカー

ヒライ商事株式会社は創業47年の老舗包装機械メーカで 埼玉県戸田市に本社があり東京及び関東全域のアクセスに 良いことから東京、関東全般に営業・保守を行っております。      尚、弊社では多品種変動生産、省スペース、素人でも安全に使える 包装機械をコンセプトに開発を行っております。 真空パック・ガス充填・シール機を専門に包装機械の事なら 何でも気軽にご相談ください。

2019年製品カタログ集
  • サーマルプリンター搭載バッグシーラーmatrix 特許取得済み

    サーマルプリンター搭載バッグシーラーmatrix 特許取得済み

  • 各種メーカー対応可能 ベルトシーラーの印字有無検査装置のカスタムチューン

    各種メーカー対応可能 ベルトシーラーの印字有無検査装置のカスタムチューン

注目情報

当社製品のご紹介

【製品一覧】

【製品一覧】

真空脱気ガス充填シーラー・サーマル印字機搭載シーラー、熱板オートシーラー「バッグシーラー」の製品一覧をご紹介します。安全で確実なシール包装に関わる全般的な支援をさせて頂きます。
Read More
【カスタムチューン】

【カスタムチューン】

カスタム例として既存のベルトシーラーに印字検査カメラ・かみこみ検査装置の取付等を施工し、安心してシール機をご使用頂ける様に最適な物を追求しお客様のニーズに出来る限りお応え致します。
Read More
【ニーズ凝縮の機能】

【ニーズ凝縮の機能】

狭いスペースでシール機を利用したい。多品種少ロット生産に特化。安全且つスピーディー。賞味期限等の日付もシールと同時動作。ワンストロークツーアクション目指せ印字なしクレームゼロ!
Read More
【包装の可能性】

【包装の可能性】

当社の製品の用途は80%が食品包装に使われております。残りの20%は医療器具のパッキングや工業部品のパッケージングに使われています。アイデア次第で様々なパッケージングが可能。
Read More

開発ブログ

バッグシーラー(日付印字機能付)の修理・納品準備

現在お客様より3台シール機をお預かりして、それぞれ必要な作業に取り掛かりました。

先ず、自社製品の「バッグシーラー400型」です。10年以上毎日食品工場で活躍していました。電機部品の不具合、熱板の消耗等いくつかの修理イメージをお客様にご提案するつもりであります。

10年以上お使い頂いたシーラー機ですが、この程度のメンテナンスで済むのは手前味噌ではありますが「バッグシーラー400型」の耐久性を改めて確認することが出来た次第です。

次に、「バッグシーラーⅡ350型」の上下熱板交換を含むオーバーホールです。

こちらも10年以上現場で活躍してきたシール機になります。

今回の熱板交換にあたり、当社からのご提案でよりヒートシール力の向上とメンテナンス性に優れた横目ピッチが2mm仕様に変更させて頂きました。

下記添付写真の上が横目1.5mm(標準仕様)で、下が横目2mm(今回の仕様)です。ちなみにに長穴に抜かれた部分に「賞味期限等」の日付刻印が入ります。


最後に、長年当社で採用しておりました硬質鋳造アルミ合金の活字屋さん(日本で唯一残っていた東京の硬質鋳造活字屋さん)が廃業され、新しく真鍮彫刻活字への変更を決断させて頂きました。

そして、今回ご注文頂いたシール機「バッグシーラー400型」の熱板にその新たな活字を搭載出来る様に新しい部品を製作しました。

それぞれ、来週の納品に向けてしっかり調整してお客様の元へお届け出来る様頑張ります!

ラミネート袋用・熱板ヒートシール機「HBS-280クラシック」をご購入頂きました!

弊社ブログ2月の掲載ブログ続報になります。

某米菓メーカーさんにご試用機としてお使い頂き、お客様に気に入って頂きご購入頂ける運びとなりました。

まず、気に入って頂けた点として長年使用していた「足踏み式ラミネートシーラー」に比べ、ヒートシールの仕上がりが均一で美しく仕上がったとのことでした。加えて、だれが包装接着作業をしても同じ様に仕上がり、平たく言えば「人を選ばないヒートシール機」である点が決め手になったとのお話でした。

ただ、「足踏みラミネートシーラー」に比べると現時点での作業効率(包装数/分)はやや低下したとのことです。

当社のラミネート袋用の熱板オート式シーラー「バッグシーラー HBS-280」も長年お使い頂くうちに、作業効率の方は上向いてくると思います。

この様に、ご購入前に一定期間お客様にご試用頂いたからこそメリット・デメリットをしっかりと明確に把握することが出来たのではないかと思います。

その結果、お客様ご自身でご購入というご決断を頂けたことは大変有難く思っています。

今回の様な取り組み「ご試用」ということはお客様の立場になると、とても安心・納得の出来る購入の仕方なのだと実感しました。ですので、引き続き積極的にご提案していくことにします。

ベルトシーラーに追加で日付印字検査用のカメラを搭載させて頂きました。

当社にとって大のお得意先様より従来搭載されているベルトシーラー用の日付印字検査装置に、より高精度な日付印字検査を実現するためにキーエンスさんの「CV-Xシリーズ」というハイスペックな印字検査カメラを搭載するお仕事を頂戴しました。

このカメラは現在ご使用中の印字検査カメラ装置に比べ、より高精度であることに間違いはないのですが、お客様ご自身が実際にご使用になりその目でその実力(ヒートシールされた面に印字された日付の文字検査。お客様のご使用になっている商品と包装袋との相性を含む。)を確かめるための搭載とのお話でした。

一定の期間、一定の商品数をこなしお客様ご自身で精査検討され、ひとつの夢のモデルとして、現在は検品者1名が必要なところ、無人でこの作業を完結させることが可能になれば・・・とのお話でした。

当社としましてもキーエンスさんの「CV-Xシリーズ」を取り扱った経験はなく大変興味深い、またわくわくするような夢のあるお仕事を頂戴出来ましたことに大変感謝しています。

そして、随時お客様より使用状況についてお聞きして参ります。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。