Archives for メンテナンス カスタム

日付入り熱板ヒートシール機「バッグシーラー280クラシック」を特別な仕様で!

当社の一番売れ筋である熱板ヒートシーラー「バッグシーラー280クラシック日付入り」を更に使い勝手良くさせて頂きました。

従来は固定式であった刻印ケースを出し入れできるカートリッジ式に変更することにより、ねじを回して印字の濃さを調整することができるようになります。

また内容の異なる日付を必要に応じてあらかじめストックしておければ、日付交換時の切り替え作業時間の短縮のみならず、刻印の入れ間違いも防止することができ、まさに一石二鳥というわけです。

また日付が不要な時は横目模様のV溝付きカートリッジを差し替えて頂ければ、従来マシーンと比べて日付のスペースに横目模様がつき、見栄えよくヒートシールすることが出来ます。

日付印字サンプル「賞味期限17.11.11」と、その下に横目模様の溝付きカートリッジのシールサンプルです。横目模様で日付表示用のスペースをカバーすることが出来ます。

 

さて1分間に何個ヒートシール出来るか当社で検証してみました。こちらの動画もぜひ動画もご覧くださいませ!

シーラーオーダーメイド 熱板バーシール機 バッグシーラーのテーブルスイッチ式

大阪のお客様からのオーダーメイドで当社で製造している熱板バーシーラー「バッグシーラー280Ⅱ」の下部熱板手前にシールスイッチを兼ねたステンレス製のテーブルを改造取り付けをして納品させて頂きました。

今回ご使用頂く関西工場ではテーブルスイッチ式が好まれているようです。なので早速テーブルスイッチを製作させて頂きました。

お客様がお使いになる製品袋は大小様々なのサイズがあるとのことでしたので、テーブルスイッチは高さと角度を簡単に動かせる構造にしてみました。

当社ではお客様のご要望に出来る限りお応え出来る様に日々邁進してまいります。シール機のことで何かお悩み事がございましたら、ぜひ当社までお問合せいただければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

シーラーカスタム バッグシーラー&印字テープ巻取り装置

新潟県のお客様から長年ご使用して頂いております当社製造のシール機「バッグシーラー」に「印字テープ巻取り装置」を取り付けて欲しいの依頼がありました。

早速、改造作業開始します!ドリルを使いシーラー側面にシーラー本体を嵩上げ用の曲げ板を取り付けるための孔開けをします。

シーラーのリフトアップ(嵩上げ)完了!

シーラーの底面部に印字テープ巻取りユニットを取り付けます。

印字テープ巻取り装置を増設することで使用済みの印字テープの保管が出来る機能が追加されてより充実したシール機にバージョンアップすることが出来ました。

「ワンストローク・ツーアクション」:ヒートシールと日付印字がワンタッチモーションで完結出来てしまうオーソドックスな間欠式熱板バーシーラー「バッグシーラー」を一人でも多くの皆様に知って頂ければ幸いです!どうぞよろしくお願い致します!