Archives for 脱気ガス充填シーラー

1995年モデル日付入り脱気・ガス充填シーラーの修理

お客様から「フレッシュパックバッグシーラー」の点検・修理のご依頼を頂戴しました。長年ご使用頂いております「95年モデル」のガス置換シール機です。「95年モデルフレッシュパックバッグシーラー」から新機能として脱気と窒素ガス充填を同時のタイミングで行える「循環スイッチ」を追加しましたことを思い出しました。このように修理の作業中には製作した当時のことを振り返ることが出来る大変有難い時間でもあるのです!

早速シーラーを開けてみると製造から年数も経過していることもありいくつかの不具合箇所を確認しすることが出来ました。お客様にその旨をご説明させて頂いたうえで、早速エアーアクチュエーター・タイマーの電機部品また機械部品の不具合箇所の部品交換、修理調整を開始させて頂きました。

お客様には安心してご使用頂けるように抜かりなく部品交換修理調整をさせて頂きました。具合よくご使用頂ければ幸いです!

数あるシール機メーカーの中から当社をお選びいただきお客様には本当に感謝です!今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

初心に戻って

窒素置換シール機「フレッシュパックバッグシーラー HBGS-280T型」のお話をさせて頂きます。このマシーンは標準シール機「バッグシーラーHBS-280型」をベースに、脱気・窒素ガス充填が出来る様に改良されたハイスペックシール機です。また、オプションで日付を入れることも出来きます。

発売開始年度は今から30年前の1990年。1号機の「フレッシュパックバッグシーラー」の横に立ち当時18歳だった小僧の私は先代の父に言われるがままに完成記念撮影したことを昨日の出来事のように覚えております。( ´∀` )また、私にとってシール機製作の原点となるこの「フレッシュパックバッグシーラー」は初心に戻ることができるシーラーであり、今までお取引してくださったお客様や周りでサポートしてくださった人へ改めて感謝することができる有難いシール機なのです!

 

おかげさまで産声を上げて30年!高性能・高能率・窒素ガスの高置換率を目標に掲げて少しずつ進化をしながら今のカタチに至っております。卓上タイプなので省スペースに設置できるところも魅力のひとつかと・・・!!!

現在では色々なシール機屋さんが脱気・窒素ガス充填シール機を製造販売をされております。当社も負けてはいられません!

今までお客様から勉強させて頂きましたたくさんの経験・ノウハウを「フレッシュパックバッグシーラー」製作に活かし落とし込んで高みを目指していけたらいいなと考えております。

小さな会社ですので大きなことは出来ませんが、何かご要望がございましたら申し付けて下さい。

脱気 ガス置換シール機のアフターフォロー!

ここ最近、修理依頼のご要望が続いておりました。

当社では製造から販売まではもちろんの事、その後のシーラーの不具合や「もっとこうしたい!」というご要望にも臨機応変に対応させて頂いております。

それというのも、たくさんあるヒートシール機の中から当社の製品をお選び下さったお客様への感謝の気持ちと早く修理して復旧させるべく、出来得る限り対応していくことが本来のメーカーの在り方だと思っているからです。

 

今回はフレッシュパックバッグシーラー修理についてご紹介したいと思います。

大切な代理店様より脱気・ガス充填用のノズルが動かないという連絡を頂戴しました。いくつかの原因、そしてその対策についてイメージしながら現場に向かいました。

シール機を見せてもらったところエアーシリンダーの不具合を見つけました。お客様にはエアーシリンダーの交換をご提案し、ご納得いただいた上で新品と交換、無事に修理完了となりました。

また、修理中にお客様はお気づきでない不具合も見つけたので、そちらも同時に修理調整させてもらいました。

当社のような小さい会社だからこそ出来る「売りっぱなし」ではない長いお付き合いをお客様とさせて頂けることが大変励みになります。

修理だけではなく、改造のご要望ご相談にも対応させて頂きます。

宜しくお願い致します。